日本臨床疫学会 発足記念講演会

【多くの皆様のご参加ありがとうございました】

2016年12月18日に、発足記念講演会が開催されました。
予想以上の事前申し込みがあり、1ヶ月前に満席となりました。
当日の講演会では、エキスパートによる講演や、
次世代リーダー研究者による研究発表がありました。
フロアからも活発な質問や意見が出され、熱気のこもった会となりました。

日時:平成28年12月18日(日)終日
場所:東京大学 弥生講堂 http://www.a.u-tokyo.ac.jp/yayoi/
対象:臨床疫学研究に関心のある全ての医療者、研究者、学生、企業の方々
参加費:3,000円(事前Web申込みのみ)
プログラム概要:
10:00~10:10 代表理事あいさつ 福原 俊一(京都大学)
10:10~10:20 最高顧問祝辞 黒川 清(日本医療政策機構)
  特別企画:次世代リーダーによる臨床研究
座長
宮田 俊男(国立がん研究センター)
山中 竹春(横浜市立大学)
10:20~10:45
演者
「新生児データベース研究」 徳増 裕宣(倉敷中央病院)
10:45~11:10
 
「救急・集中治療データベース研究」 笹渕 裕介(東京大学)
11:10~11:35
 
「関節リウマチのデータベース研究」 田中 榮一(東京女子医科大学)
11:35~12:00
 
「腎疾患データベース研究」 福間 真悟(京都大学)
12:00~12:25
 
「循環器データベース研究」 香坂 俊(慶応義塾大学)

※講演は各20分+質疑応答5分の予定。

12:30~14:00 昼休み・委員会
  シンポジウム:ビッグデータを活用した臨床研究の現状と展望
座長
堀田 知光(国立がん研究センター)
14:00~14:25
演者
「Big data 時代における臨床データベースの活用」 宮田 裕章(慶應義塾大学)
14:25~14:50
 
「レセプト・DPCデータを活用した臨床研究」 康永 秀生(東京大学)
14:50~15:15
 
「ライフコースおよびリアルワールドデータを活用した臨床研究」 川上 浩司(京都大学)
15:15~15:45 全体討論

※講演は各20分+質疑応答5分、全体討論30分の予定。

15:45~16:00 休憩
  日本臨床疫学会のミッションと概要
座長
上野 文昭(米国内科学会(ACP)日本支部理事長)
16:00~16:30
演者
「日本臨床疫学会のめざすもの」 福原 俊一(京都大学)
16:30~17:00
 
「日本臨床疫学会の会員制度等についての説明」 二宮 利治(九州大学)

※講演は各20分+質疑応答10分の予定。

17:00~17:05 第一回年次学術大会 大会長あいさつ 康永 秀生 (東京大学)

連絡先:
日本臨床疫学会 発足記念講演会運営事務局
担当:光田 広亮(ミツダ ヒロアキ)/北川 亜季(キタガワ アキ)
〒571-0046 大阪府門真市本町7-15-2F
㈱トラベルバンクジャパン メディカル事業部内
TEL:06-6903-3344 FAX:06-6903-3666
本学会URL:http://www.clinicalepi.org/
講演会運営事務局メールアドレス:meet2016@clinicalepi.org

定員人数に達した為、登録を締め切りました。
当日参加は受付ておりません。