NDB・DPCデータベース研究人材育成<短期集中セミナー>のご案内

保健医療介護のデータベース研究に必要な知識と技能を学びませんか?

◆開催概要

名称 NDB・DPCデータベース研究人材育成<短期集中セミナー>
期間 2019年8月5日 (月) 〜 8月8日 (木) 10:00 〜 17:00 (8/5のみ11:00〜 17:00)
※受付開始時間: 9:30 (8/5のみ10:30)
場所 東京都文京区本郷7-3-1
8/5,8/6:東京大学医学部2号館(本館)3F大講堂 (+ 1F小講堂 <中継>)
8/7,8/8:東京大学医学部教育研究棟 2F第1セミナー室
主催・共催 主催:厚生労働省科学研究・保健医療介護ビッグデータ人材育成研究班
   (研究代表者:東京大学 康永秀生)
共催:日本臨床疫学会
申し込み期間 日本臨床疫学会
会員: 2019年5月20日(月)正午~ 先行予約開始
非会員: 2019年6月3日(月)正午~ 予約開始
満席になり次第〆切
料金 無料(事前登録制)
定員 講義:各200名、演習・ハンズオン:各30名
※お申し込みに関するご参考
昨年度も同様のセミナーを同時期に開催し、おかげさまで大変ご好評をいただきました。
ご参考までに、昨年の予約状況について、「演習・ハンズオン」は会員向け先行予約開始後1‐2日間でほぼ満席となりました。「講義」は会員先行予約期間終了時に残席わずかとなり、非会員向け予約開始後1時間以内で満席となりました。
昨年は初回であったので希望される方々が多数となり、2回目の今回は昨年と比べれば希望される方々の人数は少なくなることが予想されます。とは言え、受講を希望される方は、早めのご予約を何卒よろしくお願いいたします。

◆受講申し込み

 
『ハンズオンは全て満席となりました。キャンセル待ちの定員は15名ですが、状況により空きが生じますので、上の「受講を申し込む」をクリックして申し込み画面を適宜ご確認下さい』

◆セミナー概要

 近年、NDB・DPCなどの保健医療ビッグデータや介護ビッグデータを用いた大規模データベース研究が拡大しています。これらの研究をさらに発展させるためには、臨床医学・疫学・統計学の知識に加えて、データベースに関連する知識や技能に精通した人材の育成が必須です。
 本セミナーでは、保健医療介護ビッグデータ研究に興味のある方々を対象とし、各種大規模データベースの概要や研究計画の立案、データハンドリング、統計解析について短期集中の学習機会を提供します。

◆本セミナーの特徴

  • 演習やハンズオン形式により研究計画立案やデータハンドリング、統計解析を習得できる
  • 保健医療介護ビッグデータ研究で実績のある講師陣による講義・演習を受けることができる
  • 短期集中で大規模データベース研究の計画立案から統計解析まで学習できる

◆受講対象

保健医療介護ビッグデータ研究に興味のある方。
  • 医療・介護従事者
  • 大学関係者
  • 各種研究機関に勤務する研究者
  • 企業に所属する者
  • 医療政策の担当者
など

◆日程表

Time 8月5日(月) 8月6日(火) 8月7日(水) 8月8日(木)
1限
10:00-10:50
(なし) バイアスの種類と対策
【講師】
森田光治良
レセプトデータ研究計画立案①
【講師】
康永秀生・城大祐
SQLセミナー①
【講師】
大野幸子
2限
11:00-11:50
NDBの概要
【講師】
松居宏樹・森田光治良・石丸美穂
傾向スコア
【講師】
山名隼人
レセプトデータ研究計画立案②
【講師】
康永秀生・城大祐
SQLセミナー②
【講師】
大野幸子
3限
12:00-12:50
NDBを用いた研究
【講師】
松居宏樹・森田光治良・石丸美穂
操作変数法
【講師】
麻生将太郎
レセプトデータ研究計画立案③
【講師】
康永秀生・城大祐
SQLセミナー③
【講師】
大野幸子
12:50-13:00 アンケート回答 アンケート回答 アンケート回答 アンケート回答
13:00-14:00 昼休み 昼休み 昼休み 昼休み
4限
14:00-14:50
JMDCデータを用いた研究
【講師】
道端伸明
高次元傾向スコア
(High-dimensional propensity score)

【講師】
山名隼人
Stataセミナー①
【講師】
道端伸明・麻生将太郎・藤雄木亨真
Rセミナー①
【講師】
橋本洋平
5限
15:00-15:50
DPCデータを用いた研究
【講師】
城大祐
自己対照ケースシリーズ
(Self-controlled case series)

【講師】
岩上将夫
Stataセミナー②
【講師】
道端伸明・麻生将太郎・藤雄木亨真
Rセミナー②
【講師】
橋本洋平
6限
16:00-16:50
介護データを用いた研究
【講師】
宇田和晃
G-estimation
【講師】
萩原康博
Stataセミナー③
【講師】
道端伸明・麻生将太郎・藤雄木亨真
Rセミナー③
【講師】
橋本洋平
16:50-17:00 アンケート回答 アンケート回答 アンケート回答 アンケート回答

  • 各プログラムの詳細
  • 詳細はこちらに掲載。

◆受講申し込みの注意事項

  • すべて事前登録制になります。
    ※日本臨床疫学会の会員は先行申し込みの際に、会員番号の入力が必要となります。
    会員番号が不明な方は、日本臨床疫学会事務局(office★clinicalepi.org)までご照会をお願いします。(※ 送信時は★を半角アットマークに変更して下さい)
  • 講義の受講申し込みについて
    以下のように、複数のコマで1つのブロックとなります。
    受講するブロックを指定してお申し込みください(複数選択可)。
    各ブロックの申込者は、ブロック内の全講義を受講することができます。
     ブロックA:8/5(月)2限・3限
     ブロックB:8/5(月)4限・5限・6限
     ブロックC:8/6(火)1限・2限・3限
     ブロックD:8/6(火)4限・5限・6限
    定員に達し次第、事前申し込みを締め切らせていただきますので、予めご了承ください。
  • 演習・ハンズオンの受講申し込みについて
    以下のように、複数のコマで1つのブロックとなります。
    受講するブロックを指定してお申し込みください (複数選択可)。
    各ブロックの申込者は、ブロック内の全講義を受講することができます。
     ブロックE:8/7(水)1限・2限・3限
     ブロックF:8/7(水)4限・5限・6限
     ブロックG:8/8(木)1限・2限・3限
     ブロックH:8/8(木)4限・5限・6限
    各プログラムは先着順となります。当日受講可能な方のみお申込みください。
    できるだけ多くの方に参加していただくため、お申し込み後に受講できなくなった方は、7月26日(金)18:00までに参加登録の修正(キャンセル)を行ってください。
    お申し込みいただいたにもかかわらず参加登録の修正(キャンセル)を行わずに当日欠席された方は、次回以降同様のセミナー開催時に、演習やハンズオンのお申し込みをお断りすることがありますので、予めご了承ください。
  • セミナーのプログラム評価を目的として、各講義の後に無記名によるアンケートあるいは理解度テストを実施いたします。
  • 演習・ハンズオンでは課題を課されることがありますので、講師の指示に従い課題の提出(無記名)をお願いします。

◆お問い合わせ

NDB・DPCデータベース研究人材育成<短期集中セミナー>事務局
東京大学大学院医学系研究科公共健康医学専攻 臨床疫学・経済学分野
113-0033東京都文京区本郷7-3-1 東京大学医学部2号館本館 3階
clinepi_adm★www.heer.m.u-tokyo.ac.jp
(※ 送信時は★を半角アットマークに変更して下さい)

【ご注意ください】
日本臨床疫学会は、会員番号のご照会のみご対応いたします。その他のお問い合わせは、NDB・DPCデータベース研究人材育成<短期集中セミナー>事務局までお願いいたします。