学会概要

Mission

クリニカル・マインドとリサーチ・マインドを持つ医療者による質の高い研究を、ビッグデータを活用した研究などの振興と研究人材育成を通じて推進し、現在の医療が直面する諸課題の解決に貢献する

主要な活動

  1. 医療現場や政策に還元可能な臨床研究の振興
    広範な臨床研究を対象とするが、特に下記の研究の振興を目指し、学術交流を行う
    • 医療現場で生まれる疑問や問題意識から発するresearch questionに応える研究
    • real worldから得られるビッグ・データを活用した研究結果を、医療現場や政策に還元し、「医療を変える」研究
  2. 研究人材の育成と認証:データベース研究を科学的・倫理的に企画・実施できる「臨床疫学専門家」制度の実施、専門家認定講習など
  3. 各種ビッグ・データベース事業との連携(NDB, NCD, DPCなど)
  4. 各臨床専門学会との連携。学会レベルで、大型共同研究の計画を行う
  5. 次世代リーダー人材による研究成果の切磋琢磨と顕彰の場の提供

具体的な活動

  1. 学術研究を切磋琢磨する場の提供
    • 年次学術集会
    • 次世代リーダー人材の顕彰
  2. 研究者人材育成の振興
    • 臨床疫学専門家制度の運営
    • 臨床疫学の系統的学習プログラムの認証
    • データベースの取り扱いや倫理に関する学習プログラムの提供
    • 各臨床学会との共催で教育ワークショップ

組織

最高顧問:井村裕夫、黒川清、高久史麿、横倉義武
顧問:桐野高明、永井良三、堀田知光、湊長博
理事:川上浩司、二宮利治、福原俊一、宮田俊男、宮田裕章、康永秀生
副理事:濱口杉大
理事長補佐:山崎大
事務局:office@clinicalepi.org